症状に合わせて歯科を選ぶ|歯の治療や病気の予防

歯医者

口内環境を整える

歯型

大島でも歯周病に悩む人が多くいますが、初期段階では症状に気づかない人がほとんどです。虫歯とは異なり、進行するまで強い痛みもなく見た目にもわからないためです。気づかないまま放置してしまうと歯を失う危険性もあるので、おかしいなと思ったら急いで歯科で受診することが大切です。歯周病の症状としては、歯茎が炎症を起こすため痛みや腫れがみえることや口臭が気になること、歯が動くといったことがあります。歯磨きのときには歯茎の様子もしっかり確認しましょう。歯科には専門とする分野が異なり、インプラントを専門に扱うところや子供向けの治療を主に行うところなどがありますが、大島で歯周病を治したいなら歯周病治療を専門的に行っている歯科を探してください。
歯周病の原因となる主なものはプラークと呼ばれる細菌の塊が歯や歯茎に溜まることです。大島で歯周病にかかる人のほとんどがプラークが原因だと言われています。日常の歯磨きで汚れがしっかり落とせていないとプラークが発生します。若いころは免疫力が高いため少しの量では軽い症状で済むのですが、免疫力の低下に伴い歯周病にかかることが多くなります。年齢の変化の他にも免疫力が下がることはありますが、例えば喫煙やストレスなどが原因です。大島にも喫煙をする人は多くいますが、肺だけではなく口内にも影響を与えます。免疫力を高めて口内を清潔に保つように心がけましょう。歯科ではそのサポートや手術を行っているので、より効果的に歯周病の治療や予防が可能です。

確認が大切

歯医者

インプラント治療ではまず、歯や骨の状態をしっかり確認します。このときに骨の補強手術が必要なのかどの程度の手術を行うのか、レントゲン写真で状況を見ながら大阪の医師と相談します。

白く美しくする

歯型

東京で受けられるホワイトニングには歯医者で行うものと自宅で行うものがあり、それぞれ異なる特徴を持っています。歯医者では威力の強い機器や薬剤を使用するため短期間で効果が得られます。

詰め物の種類

女性

以前は川崎区の歯医者でも多く使われる虫歯治療の詰め物は銀歯でしたが、最近はセラミックによる治療が人気です。セラミックを使用すると見た目も目立たない上、銀歯よりも長持ちするという特徴があります。